Chris and Giselle




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
世にも奇妙な物語~♪ :: 2011/05/30(Mon)

先日の事、
ふと見ると何だかGiselleの歩き方がおかしい
どうも左後ろ足を床につけないよう
浮かしてる歩いてる

ご飯の時もいつもなら喜んで
ぴょんぴょんジャンプするのにジャンプもしない
ソファにだってガンガンジャンプするのにそれもしない

そうこうしていると
クレートで寝ていたGiselleが急に
「きゅん、きゅん」鳴きながら部屋中を
ウロウロ歩き回り出した
どうやら足が痛いらしい
抱っこをしようと触れると
「キャン」と大きくひと鳴き
かなり痛いみたい

まさか・・・この骨太Giselleが
膝蓋骨脱臼??それとも・・・ヘルニア???

夜も遅かったので、
次の日朝1番で病院に
(ひと鳴きの後は痛みが治まったのか
左足は浮かして歩くものの比較的元気な様子)

病院に着くと気が張ってるのか
これまた何だか元気
先生の前では普通に歩いてる

念の為、レントゲン撮影をして頂くと
骨には異常なし
心配していた膝蓋骨の脱臼もみられず、
ヘルニアの疑いも薄いと判明

じゃあ一体、あの痛がりようは何だったのか?????
先生曰く、
{多分、Chrisちゃんと遊んでいて
じん帯が伸びた、捻挫だったんでしょう
痛がってたので多分仮病じゃないと思います。」

「は??仮病???」

犬はかまってもらい時など仮病を使うことがあるらしい( ̄∀ ̄;)

炎症止めの注射とお薬を出して頂いて帰宅~。

家に帰ったGiselle
病院じゃ元気に歩いていたのに
おまけに注射もしてもらってるのに
何故か足を気にして浮かしてる(´-ω-`)

夜、夫が帰宅した時も軽くびっこ状態でジャンプはせず
やっぱり痛いのかなぁ~と心配してると
次の日は普通に散歩
Chrisを追い越していつも通りガンガン引っ張って歩く歩く

思わず、「じっちゃん、足痛いって言ってたよね」と
Chrisに囁く変なおばさんになってしまいました。

その後、順調に回復?したのか
足を気にするそぶりも全くみせず
いつも通りに散歩を楽しんでるGiselleです。

チャララララ~ン♪ チャララララ~ン♪

仮病だったのかどうかは今だ不明です。



☆ブログの調子が悪くて写真のアップも絵文字も使えませんでした(涙)










スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. Giselle
  2. | trackback:1
  3. | comment:8
Happy Birthday Giselle♪ :: 2011/05/11(Wed)

朝から雨のすっきりしないお天気ですが
いつものように元気ハツラツのGiselle
大きな病気をする事無く
本日無事に1歳の誕生日を迎えることが出来ました
この1年、Giselleを迎えてツーワンになり
Chrisを上回るGiselleの元気っぷりに育児ノイローゼかと思う事もありましたが
それも、今となっては懐かしい思い出のひとつとなりました。

せっかくの記念日ですが、飼い主風邪のため
特にお祝いもしてやれませんが
何も知らない本犬は
セールで買ってもらったクレートに大の字となり
譛

新しいボーントイを我が物顔でクチャクチャと咬み

譛

それなりに誕生日を満喫しているようであります。

きっと幾つになっても
散歩の時にはグイグイ引っ張り
家の中ではガサガサと落ち着かず
Chrisに対してはおもちゃを横取りするような
やんちゃな妹のままだと思いますが

なにより元気で楽しい毎日を送ってくれたらと思っています


家に来たばかりのGIselle
夫に抱っこされてどこか落ち着かない表情が印象的

譛




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. Giselle
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
手術回避出来ました♪ :: 2011/05/01(Sun)

ご心配をお掛けしたGiselleの異物事件ですが
手術することなく済みました。
ご心配下さった皆様、ありがとうございます。
きっと皆様の祈りのお陰と感謝しております。

昨日は物音には敏感に反応するGiselleが
吠える事もせず、どよ~んと寝るだけの姿を
見ていると本当に辛いのだろうと、とても心配でした。

昨夜と今朝、フードとお水を頑張って食べてくれたので
腸が動き小腸あたりに留まっていた異物も動いたようです。

今朝のレントゲン検査と触診後「大丈夫でしょう」と
先生からおっしゃって頂いた時は
「良かったね~」と思わずぎゅと抱きしめました。

昨日、今日と点滴をして頂くたび
背中が成人男性の拳骨ぐらいに膨れ上がっても
おちりに吐き気止めの注射をされても
「キャン」とも言わず頑張ったGiselleには
当分、アマアマになってしまいそうです。

昨日、夫に抱っこされてどんよりした
表情のGiselle

譛
譛


今日はおめめの輝きが違います♪
笑顔のGiselle

譛
譛


所で、ずっとお留守番のChrisですが
病院から帰ったGiselleをクンクンしながら
遠巻きに見守ってくれていました。

もうちょっとしたら、いつも通り二匹一緒に散歩出来そうです。




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. Giselle
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
Giselleダウン :: 2011/04/30(Sat)

Everyday元気ハツラツのGiselleが
今朝からダウンしてしまいました。

朝、胃液を二度ほど吐いたのですが
その後、元気そうだったので
きっといつものゲボかなと
さほど気にもせず2時間程散歩に

散歩の時もいつも通りChrisとボールを取り合う走りっぷりで
朝のゲボの事を忘れるぐらい元気ハツラツでした。

所が帰宅してご飯を食べさせると3分の1ぐらい残し
ソワソワと落ち着かない様子。

いつもは食後すぐにグーグー寝ちゃうのにおかしい・・・と思ってると、
いきなりゲボ~と食べたフードを全部吐いてしまいました。

急いで病院に連れて行き血液検査に
レントゲンとバリウムの検査をして頂きました。

血液検査、レントゲンでも異常は特にない
只、触診でお腹に何か異物を感じるとの事で
バリウム検査をして、夕方再診をして頂く事に

夕方に再診に行くとバリウムの流れが遅く結果は分からず。
明日の朝、もう一度レントゲン撮影をして頂く予定です。

先生がおっしゃるには小腸で何かが詰まると嘔吐の症状が
出たりするらしいです。

Giselleの場合、朝の嘔吐以降、ゲボをしていないので
完全に腸が閉鎖されてる事は無いらしいです。
でも、夕方の触診でもお腹の異物は動いてる気配が無いみたいなので
明日の結果次第では手術になる可能性もあるらしいです。

夕方の診察帰宅後は
食欲も少し戻りフードを10粒程度食べてくれました。
注射が効いているのか今は眠っています。

何とか手術をせずに済む事を今は祈るしかありません。





テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. Giselle
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
喜びもつかの間 :: 2011/04/22(Fri)

来月で1歳になるGiselle
歯がむずがゆい時期はとうに過ぎたはずなのに
未だ、ガシガシ・・・
留守番をさせてる時はチャンスだとばかりに
壁からゴミ箱からクレートからあらゆる所を
ガシガシガシガシやってくれます。

おもちゃを与えても
「破壊だーGiselle」の歯にかかると1日と持たず
どうしたものかと思案している時、ピン!と閃きが
これならどうよと与えてみました。

譛
譛

ほほほ~作戦大成功
かなり気に入った様子でガシガシ・・・
ところでこのブルーの物体実は使わなくなった、
タコの形をしたマッサージ小物

かなり固めのプラスチックで出来てるみたいで
今の所、傷が入ってもヒビは入らず
これで、悪さが減ってくれたら嬉しい~

只、ひとつ問題が・・・
このタコChrisも気に入ったらしく、
タコをめぐってGiselleとのガウガウバトルが勃発

ウ~どうして今更Chrisまで・・・
ワンコは何時までもガシガシしたいのか

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

  1. Giselle
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。